/bhboc50000000035-img/ix.1621313564383_2.png
あなたとツナガル 次代へツナゲル

NCSドライブドクター

サービス詳細

運行中の映像・音声や走行データを専用車載器で捉え、それをWeb上で運転者・管理者が把握できる、テレマティクスのサービスが「NCSドライブドクター」です。

車両の運行状況や運転者の安全運転実施状況をWeb上で把握し、事故や危険運転の動画を記録するだけではなく、日常ではわかりにくい不適切な運転を可視化することで事故削減に貢献します。
また、手書きの運転日誌の廃止に伴う事務負担軽減や、車両配備台数の適正化によるコスト削減など、車両にかかわる様々な負担軽減が期待できます。

サービスイメージ

メリット

1

様々な音声ガイダンスによる通知で安全運転を促進します。

2

リアルタイム動画を活用して危険運転者へタイムリーな安全運転指導ができ、事故削減に貢献します。

3

車内カメラで喫煙・スマホ利用など確認し、コンプライアンス遵守を推進できます。

4

走行ルートから適正な運行計画をアドバイスすることができます。

5

走行データから深夜、早朝の運行状況や過走行などを把握し安全運転とともに勤務管理の徹底ができます。

6

車両稼働状況から車両の適正配置や削減をの検討が可能になります。