/bhboc50000000035-img/ix.1621313564383_2.png
あなたとツナガル 次代へツナゲル

社長ご挨拶

 
 平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。日本カーソリューションズ(NCS)は、2005年の合併設立以来、社名にも示しますとおり、クルマに係る多種多様なソリューションを提供し、皆さまと共に発展してまいりました。これまでご愛顧いただきましたお客さま、支えてくださいました整備工場や代理店の皆さま、各社メーカー、ディーラーの皆さまなど多くのビジネスパートナーの方々のご支援があってのことと心より感謝申し上げます。

 私たちを取り巻く環境は、大きな変革の時期を迎えております。テクノロジーの進展に伴うデジタル社会の到来、世界の潮流であるSDGsやその枠組みであるカーボンニュートラルへの取り組みなど、そのすべてにおいてクルマは欠かすことのできない重要なピース(存在)であり役割を担っていると認識しております。私たちはこれらの環境変革におけるお客さまの多様なニーズや課題解決にお応えすべく、ビジネスパートナーの皆さまと共に、社会とクルマのあり方を真摯に考え、誠実に取り組んでいくことが、サスティナブルな社会への貢献につながると考えます。

 常にお客さまに寄り添い、お客さまの声をお伺いし、オートリースが持つ金融としての機能に加えて、安心・安全そして働き方改革をめざしたテレマティクスサービスや安全運転講習によるリスク軽減を見据えた保険商品のご提案、また経営効率化に向けた車両管理業務のBPO、そしてクルマを通じた環境貢献など、ユーザーインの視点でモビリティに関する総合ソリューション企業としてサービス品質の向上とサービスの提供に努めてまいります。

 2021年4月には東京ガスオートサービスを迎え入れ、株主である、東京センチュリー、NTTとの連携など、NCSの強みである様々なチャネルとのコラボレーションによりオートリースの枠にとどまらず、社会・経済の発展と皆さまの持続的成長に貢献してまいります。

 今後ともより一層のご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。