リースの仕組み

メンテナンスリース ファイナンスリース

オートリースには、2つのシステムがあり、お客さまのニーズに合わせてお選びいただけます。
特に、メンテナンスリースは、車両管理上、最も負担が大きい『整備・維持等の期中管理』の業務をアウトソーシングする、経営効率の向上に最も適したシステムです。

メンテナンスリース ファイナンスリース

購入から売却まで、車両管理業務全般をアウトソーシングするマネジメント主体のオートリースです。
弊社独自のシステムを駆使した様々なサービスをお届けします。

車両購入、登録・納税、保険に係わる業務のみアウトソーシングする、金融的性格の強いオートリースです。(車両の維持管理は、お客さまのご負担となります)

点検・整備
修理
事故
車検
消耗品・油脂交換等
車両購入
租税公課
※任意保険

※事故対応サービスは弊社にて任意保険契約をいただいた場合にご提供いたします。

車両購入
租税公課
※任意保険

※事故対応サービスは弊社にて任意保険契約をいただいた場合にご提供いたします。

メンテナンスリース ファイナンスリース 車両購入
車両代
(特別仕様、付属品、装飾等を含む)
租税公課
登録諸費用
(新車登録またはリースバック時の名義変更)
自動車税納税
契約期間分
自動車取得税納税
(新車登録またはリースバック時の名義変更)
自動車重量税納税
初度登録時・車検時
自賠責保険
初度登録時・車検時
任意保険
任意保険付保
契約期間分
  点検・整備
スケジュール点検
お客さまの車の使用形態にあわせて設定
法定定期点検
道路運送車両法に定められた点検
継続車検
車検、整備
修理
一般修理
定期点検と車検以外で発生した故障修理
緊急修理
路上故障等の急な故障対応
消耗品・
油脂交換等
タイヤ交換
交換フリー(但し、自然消耗の交換期によるのもに限る)
バッテリー交換
交換フリー(交換期によるのもに限る)
油脂類交換
エンジンオイル等の交換
代車提供
24時間以上を要する修理は2日目より代車提供(最長8日間)
緊急時の
サポート
(緊急ダイヤル)
事故対応の協力
情報提供
サービス
(Web CAST)
インターネットによる点検実施・事故・修理状況等の提供
安全運行の
サポート
(SDS)
安全運転講習会の実施、事故分析、安全運行管理

メンテナンスサービス体制

メンテナンス委託工場ネットワークメリット

全国約12,000のメンテナンス委託工場が、どこでも均質で確かなサービスをご提供します。車検・点検修理の手配業務など、NCSが代行するため、お客さまは煩雑な業務から解放されます。

NS21(整備工場ネットワークシステム)について

NCSとメンテナンス委託工場との間で車両の整備内容等に関するデータをインターネットを通してリアルタイムで更新することが可能になるなど、情報の共有化を図るもので、業務の迅速化と省力化が同時に実現します。

NCSネットワーク網