リースの仕組み

リースバック

リースバックはお客さまが所有されている車両をNCSが買い取り、そのままリースとしてご利用いただくシステムです。
リースバック後も現在使用中の車両をそのままご利用いただくことができます。

選べるリースシステム

選べるリースシステム

リースバックのメリット

メリット1 車両管理、車両の管理業務を大幅に合理化できます。
全国のメンテナンス委託工場が、どこでも均質で確かなサービスをご提供いたします。また、車検・点検にかかるコスト管理や書類の発行、期日管理などNCSが代行するため、お客さまは煩雑な業務から解放されます。
メリット2 経理、売却損は発生しません。
原則として、車両は帳簿価格で買い取りさせていただきますので、売却損は発生しません。したがって、会計上の損益に影響を及ぼすこともありません。また、毎月のリース料はすべて経費で処理できます。
メリット3 財務、買取を有効に活用できます。
リースバックした車両はそのままご利用いただけるほか、一括してリース契約に切り替えるため、お客さまの所有車両とリース車両が混在することはありません。そのため、ただちにすべての車両で一挙に管理業務のNCSへのアウトソースが可能です。