カーリースのNCSトップ  カーリース(オートリース)契約が初めての方へ

法人向けカーリース(オートリース)契約のメリット

法人向けオートリースのメリット

法人向けオートリースのメリット

日々の業務に欠かせないクルマも、自社で保有すれば財務経理・維持管理・安全責任にわたるコストとリスクを強いられます。こうした問題をクリアするのがNCSの法人向けオートリース。面倒な管理業務をアウトソーシングし、経費を最小限に抑えることで、経営メリットが得られます。

メリット1

車両管理業務の効率化

車両管理業務をアウトソーシングすることで業務(ディーラーとの価格折衝、その支払、各種税金の支払、保険加入およびその期日管理、また点検・整備・継続車検・修理、車両処分)を削減できます。その分人材の有効活用が図れます。

メリット2

コストの明確化

購入、修理・点検、車検、税金、保険といった車両を使用するほとんどのコストがリース料に一本化でき、コストが明確となり、毎月の支払額が均等となるため、長短期の資金計画が立てやすくなります。

メリット3

安心、安全面をサポート

事故、故障などで困った時もスタッフが万全の体制でサポートします。

メリット4

いつでもベストコンディションで

メンテナンスリース契約により、いつでも万全の状態でクルマをご使用いただけます。

メリット5

車両コスト管理が容易

毎月のコスト管理は、リース料と燃料・駐車場代等を把握するだけです。
所有に比べ、コストも明確で予算編成も一段と容易になります。

より詳しいメリットを知りたい方へ