CS向上への取り組み

サービス品質向上を目指して

東京営業第一部/2016年度入社 臼木 美津紀
カスタマーサービス部
名古屋チーム/
2013年度入社
畠山  諒

私の仕事

私が所属するカスタマーサービス部では、メンテナンスリースをご利用いただいているお客様に安全に車両をご利用頂くため、整備工場と連携を密にし、サービス品質の向上に取り組んでいます。そのため、整備に関する業務知識が必要となるため、日々自己研鑽によって足りない知識を補っていくことが大切だと考えています。
また、私が担当する静岡県はエリアも広く、工場の数も多い中、お客様の車両のご契約内容や車種、ご要望をお伺いし、安心・信頼して車両を任せられる整備工場をご提案する事も私の重要な役割の一つです。最善のご提案をするために、整備工場へ積極的に足を運び、良好な関係を構築できるように普段から心がけています。

お客様の安全の為に

車両を安全にご利用頂くためには、定期的に点検を実施することで、故障箇所を早期に発見し、重大な故障を未然に防ぐ必要があります。しかしながら、車は距離や年数の経過により突発的に故障してしまうこともあります。その前に車両を入れ替えて頂く事がベストですが、もし故障してしまった場合、お客様への迅速・丁寧な対応がCS向上に繋がると考え、常日頃から業務に取り組んでいます。出先で突発的な故障が発生してしまうとお客様の業務も止まってしまうため、一分一秒でも早く対応する必要があります。故障現場へ向かうレッカー業者の手配、レンタカーの手配等を迅速・丁寧に行うことにより、アクシデントを早期解決しています。

私の責任

メンテナンスリースはサービスの品質によって契約更新に大きく影響するため、責任を非常に強く感じます。通常の車両購入とは違い、納車して終わりではありません。その後のサービスの部分が一番重要で、安全かつ安心なメンテナンスリースのメリットを感じて頂く必要があります。お客様からNCSのメンテナンスリースを契約して良かったと思っていただけるよう、これからもサービス品質の向上に努めてまいります。