カーリースのNCSトップ  企業情報

女性の活躍推進に向けた取り組み

女性の活躍推進に向けた取り組み

女性活躍推進法

 正式名称は『女性の職業生活における活躍の推進に関する法律』といいます。
 この法律は、女性が職業生活において個性と能力を十分に発揮し、活躍できる環境を整備するため、国、地方公共団体、民間事業主(一般事業主)それぞれの女性の活躍推進に関する責務等を定めた法律です。
 2026年3月31日までの間、常時雇用する労働者が301人以上の事業主には、女性の活躍に関する行動計画を定め、公表することが義務付けられています。

当社の取り組み

 NCSでは、女性社員をはじめ社員全員が働きやすく、創造的な仕事を続けられる環境を作ることによって、能力を最大限に発揮できるよう取り組んでいます。
 そして、そのための行動計画を以下のとおり策定しています。

計画期間

2016年4月~2020年3月

内容

目標1
新卒採用する労働者に占める女性の割合を、各年度とも20%以上の水準で維持します。
目標2
有給休暇(年次有給休暇、夏季休暇)取得率を、現在の55.1%から70%へ向上させます。
目標3
年間平均残業時間(所定時間外労働時間)を2014年度比10%削減します。
 

当社における女性労働者の状況

NCSにおける女性の採用・在籍の状況は下表のとおりです。

目標 数値 備考
採用した労働者に占める女性の割合 25.0% 2016年4月新卒採用者
8名中2名
労働者全体に占める女性の割合 36.6% 2016年3月1日現在
924名中338名