カーリースのNCSトップ  企業情報

次世代育成支援プログラムへの取り組み

次世代育成支援プログラムへの取り組み

次世代育成支援対策推進法

 この法律は、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、企業、国民が担う責務を明らかにし、集中的かつ計画的に取り組みを推進するためにつくられたものです。2005年4月1日に施行され、期間については、当初の2014年度末までからさらに10年延長され、2024年度末までとなっています。101人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」を策定し、その旨を、都道府県の労働局に届け出た上で、その行動計画に基づく取り組みを進めていくこととされています。

当社の取り組み

 NCSでは、社員が仕事と子育てを両立することができ、一人ひとりが働きやすい職場環境を作ることによって、全社員が能力を最大限に発揮できるようにするための行動計画を策定しています。

計画期間

2018年1月~2020年3月

内容

各種制度の理解促進
○社内ポータルサイトを利用した各種制度の周知
○eラーニングの実施による制度の理解の促進
○新任管理者研修での制度利用に関する教育の実施
休職前・休職中、短時間勤務社員の支援
○対象社員への情報提供・サポートの充実
総労働時間の縮減
○働き方改革のための施策の検討・実施
○休日勤務の原則禁止
○トップメッセージの発信