強固なバックボーンを背景に、優良で、安定した顧客基盤を得て、堅調に売上を伸ばしています。また、代理店、インターネットを活用し、リテール(小規模顧客)、個人ユーザーへの効率的な営業を展開しています。
 オートリースは、反復・継続してご利用いただくことが多く、一度取り引きが始まると継続されて、そういった取り引きが積みあがっていくことから、着実な成長を実現しやすいビジネスモデルと言えます。安定した顧客基盤は、将来にわたっての日本カーソリューションズの強みと言えます。これらを背景に、日本格付研究所より、上記の通り、高い格付をいただいております。

 これからの時代、自動車と通信は融合し、新たなサービスを生み出します。
 日本カーソリューションズが開発した高機能ドライブレコーダーは、NTTドコモ回線を使用し、無線通信で運行情報をサーバーに蓄積します。それらの情報を基に危険運転を捕捉する、運転日報を作成するなど、適切な車両運行管理に役立てて、多くのお客さまから高い評価を頂いております。更に、映像をAIにより分析し迅速に危険運転の映像を抽出する仕組みの開発をNTTコミュニケーションズと進めております。
 日本カーソリューションズは、NTTのIT・通信の技術を背景に、自動車に関する様々な商品・サービスを開発し、また、メーカーが提供する自動車の新技術を今まで同様、あくまでお客さまの立場に立って提供していきます。

 お客さまの課題は百社百通り。一社ごとに異なる課題にチームワークで対応するのが日本カーソリューションズのスタイルです。課題を解決するたびに、社員もそして会社も成長します。その積み重ねこそが私たちの財産です。
 社員一人一人のスキルを磨くために、日本カーソリューションズ独自の育成プログラムを用意し、年次毎に着実にスキルアップする仕組みとしています。更に、日々新しくなる情報、制度、技術は、日常行われるeラーニングや自主的に運営する夏季セミナー等で補完します。加えて、自己研鑽制度(主要資格の学習・受験の資金補助、特定資格合格時の奨励金給付等の制度)、社内資格制度も充実し、積極的に取り組む社員を全力でサポートします。

福利厚生面では、社宅補助(会社負担最大7割)、夏季特別休暇5日(年次有給休暇とは別に付与)、ライフプラン休暇(有給休暇のうち毎年5日を限度に60日まで蓄積し利用できる制度)等々、たいへん充実したメニューを用意しております。
 また、女性が更に活躍できる会社をめざし、出産休暇・育児休業などを取得しやすい取り組みを進めています。出産や育児で一旦職場を離れた女性社員も数多く復帰して頑張っています。

 安全・環境に対する取り組みは、オートリースを営む企業にとって重要な責務であると考えます。環境に関するマネジメント規格のISO14001はもちろん、道路交通安全に関わるISO39001も日本カーソリューションズは認証取得しております。

ISO39001は、「道路交通衝突事故における死亡者、重大な負傷者の発生根絶」(2012年発行)を目的として創設された国際規格です。日本カーソリューションズが、道路交通安全に取り組むことは、単に社会貢献としての「社会的意義」だけでなく、会社の企業理念・経営方針の実現にも貢献する「会社としての意義」との両面があります。日本カーソリューションズは、自社の社有車に留まらず、メンテナンスサービスをご契約頂いている車両もその適用範囲とし、テレマティクスサービスの提供、RTSアドバイサー資格*取得に向けた育成を通じて、お客さまの安全を守る取り組みを進めています。

*RTSアドバイザー資格(Road Traffic Safety)
 「ISO39001の手法を理解し、顧客に安全運行等のコンサルティングのできる力量」を認める社内資格。