お客さまの声

燃料(石油・プロパン)小売業 総務部担当様

メンテナンスリースをい導入してよかった事

車両に関する業務はパソコンで管理していましたが、保有台数も300台を超えることから自社管理に限界を感じていました。
毎月ごとの車検管理、自賠責等保険業務、各種申請書の受付、業者への依頼などなど労力の大半を車両管理に費やしていたことと、毎朝のように営業所(20ヶ所)から、タイヤやバッテリーの交換、車両修理の依頼やら相談やらで、忙しい日々をおくっていました。
事務管理の簡素化と経費の削減につながることからメンテナンスリースの導入を決めましたが、今では車両管理に要する時間が大幅に削減され、煩わしさからも解放されてほっとしています。
車両の増減や移動などの連絡も月1回で済み、きめ細かい管理をしてもらえるので、メンテナンスリースを導入して本当によかったと思います。

紙製品製造販売業 総務部担当者様

データ収集も効率的に

2度にわたり『安全運転講習会(SDS)』を受講し、安全に対する社員の意識が向上しました。
今後は、新入社員向け、若手社員向けなど、年齢層別、少人数を対象としたセミナーに期待しています。
『Web CAST』は、走行距離等、各種データがタイムリーに分かるので、車両管理帳や、官公庁向けの「環境報告書」を作成する時等、便利に活用しています。
自社管理では得られない、車に関する様々な情報を提供してもらえるところもオートリースの魅力ですね。

食料品卸売・流通業 総務部担当者様

『SDS』受講後、運転に緊張感が芽生えた

保有台数も200台を超えると、車両管理に係るさまざまな業務はかなりの負担となりますが、オートリースを利用したことにより、経費の平準化、管理業務の大幅削減、車検・整備の実施率向上、など、徐々に省力化、効率化の効果が見えてきました。
また、当社では、企業の使用者責任という重要な観点から、安全運転の徹底を図るため、全国12ヶ所の拠点で、『安全運転講習会(SDS)』を実施してもらったところ、評判は上々で、実際、事故率の減少効果をもたらしており、自動車保険料削減にもつながると期待しています。社外の人、専門知識のある人による講習を受けることは、とかく慣れがちな運転感覚には大きな刺激となり、社員一人一人の運転に対する意識に緊張感を与える良い機会となりました。
今度は、『企業の看板を背負って運転している』ことの重要性を認識させるための、新入社員向けの『安全運転講習会(SDS)』に大変期待しています。