オートリースのメリット

車両管理業務の大幅削減

車を所有すると、車両購入から処分・入替まで、あらゆる場面でさまざな管理業務が発生します。メンテナンスリースを導入されると、これら煩わしい業務をNCSがお客さまに代わってお引受することにより、お客さまのご負担は大幅に削減されます。
煩わしい業務から解放され、お客さまの貴重な人材、時間を有効活用することができます。また、常に整備のゆきとどいた車両を使用できます。

 
 

業務時間削減例

メンテナンスリースのメリットは、経営効率の向上にありますが、中でも車両の購入から処分に至るまでのさまざまな業務作業時間の大幅な削減に、その効果が発揮されます。

購入の場合 車両を購入した場合、あらゆる場面で業務時間が発生します…

リースの場合は?

リースの場合 メンテナンスリース導入による業務時間削除効果は、1年間で作業時間削減約-715時間です。

購入の場合は?
X社のシミュレーション
使用条件
登録名義 乗用車 10台
 
バン 40台
トラック 0台
軽4輪貨 0台
50台
年間車検台数 43台
営業拠点数 10箇所
使用期間 7年間
 
管理体制 維持管理 使用部署
資産管理 本社経理
登録名義 所有者 本社経理
使用者 使用部署

各業務の作業時間はX社の業務形態と測定値に基づき弊社の算定基準により計算したものです。
年間車検台数は、保有車両をそれぞれの車検サイクルで割った台数の合計としています。